給湯器を選ぶコツ|給油機の放置は寿命が縮む原因|寿命を伸ばすための秘訣

給油機の放置は寿命が縮む原因|寿命を伸ばすための秘訣

給湯器を選ぶコツ

メンズ

特徴と仕組み

ガス給湯器とは、都市ガスやプロパンガスを利用してお湯を沸かす器具です。水を加熱してお湯にする方法は、貯湯式と瞬間式に分類されますが、家庭用としては瞬間式が多く利用されています。瞬間式ガス給湯器には、サイズがコンパクトで狭い住宅やマンションに設置しやすいという特徴があります。また、いつでも沸きたてのお湯が使用できるのもポイントです。ガス給湯器は、細い金属パイプに流れる水をガスの炎で加熱することによりお湯を作り出しています。ガス量を多くすれば温度が上がり、ガス量を少なくすれば温度を下げることができるのです。ガス給湯器と共に操作パネルを取り付けることにより、給湯温度調節が可能になります。なお、蛇口を閉めて水が流れなくなれば、自動的に消火される仕組みになっています。

使用する湯量で選ぶ

ガス給湯器は給湯能力を号数で表示しますが、これは水温プラス25℃のお湯を1分間に何リットル作れるかを表しています。例えば、24リットル出せれば号数は24号となり、この数字が大きくなれば短時間でより多くのお湯を作ることができるのです。ガス給湯器の選び方の目安ですが、1人暮らしは16号、2〜3人家族は20号、4〜5人家族なら24号がちょうど良いとされています。ただし、これはあくまでも目安なので、各家庭の生活スタイルに合わせた号数のガス給湯器を購入するのが賢明です。もし5人家族だったとしても、同時間帯でお湯を使う量が少なければ、小さい号数のものを選んだほうが初期費用を抑えられます。また、水温の低い冬場には作ることのできるお湯の量が減ります。したがって、ガス給湯器の号数を選ぶ際には冬場を想定することが必要です。